Plan your visit 公園訪問のプランニング

 

Experience the heartbeat of a volcanic landscape

火山が創造した自然美と生命の鼓動を体験しましょう

Volcanoes are monuments to earth's origin, evidence that its primordial forces are still at work. During a volcanic eruption, we are reminded that our planet is an ever-changing environment whose basic processes are beyond human control. As much as we have altered the face of the earth to suit our needs, we can only stand in awe before the power of an eruption. 

地球の起源がどのような状態だったか、また原始に始まる地球の創造活動が今なお続いていることを示す証拠が火山です。火山活動を目のあたりにすると、地球が絶え間なくその姿を変えており、その変化の過程は人間の管理や抑制能力をはるかに超えたものであることを思い知らされます。生活に便利なように人間はこれまで地球の表情を様々に変えてきましたが、火山噴火の威力の前には、ただ畏敬の念を抱いて立ち尽くすのみです。

Plan your visit - 公園訪問のプランニング

Hawaiʻi Volcanoes National Park is a fascinating world of active volcanism, biological diversity, and Hawaiian culture, past and present.

ハワイ火山国立公園は、現在と過去の火山活動、生命の多様性、ハワイ文化が見事に融合した世界です。

Hawaiʻi Volcanoes National Park is easily visited by car in just a few hours or may be explored in more depth over several days. Here are some recommendations when planning your visit to the park:

ハワイ火山国立公園は、2-3時間もあれば車で主なところを見てまわることができますが、何日もかけてじっくりと探索することも可能です。以下は主なお勧めコースです。

One to 4 Hour Visit? - 1-4 時間観光プラン

If you have only one to four hours, explore the summit of Kīlauea volcano via Crater Rim Drive; a six mile drive that leads you through steaming vents and rain forest, with stops along the way.

もし3-4時間しかない場合は、キラウエア山頂の火口を周遊するクレーター・リム・ドライブを走ってみてください。約9キロのコースで途中スチーム・ヴェンツや熱帯雨林などの見所が見られます。

Stop 1 - 降車ポイント#1 

Start your visit at the Kīlauea Visitor Center located just beyond the park's entrance station. The park is open 24 hours a day year round. Kīlauea Visitor center is open daily from 7:45 AM to 5 PM. Here, you will receive the latest information on trails, ranger-led activities, road conditions, and safety precautions. Beacuse of the dynamic nature of the two active volcanoes, in the park, conditions can change rapidly. "Born of Fire, Born of the Sea" is the featured 25 minute film that is shown in the Kīlauea Visitor Center on the hour throughout the day, starting at 9 AM with the last film shown at 4 PM. Check at the desk for current availability of "sound sticks" that have the soundtrack in your language.
Twice a day at 11:30 a.m. and 2:30 p.m., the 1959 eruption of Kīlauea Iki is featured in the auditorium. It is highly recommended viewing, especially if you are planning on hiking Kīlauea Iki.

まず最初に公園に入ってすぐのキラウエア・ビジター・センターに寄りましょう。公園自体は一年中24時間オープンしていますが、ビジター・センターは毎日朝7時45分から夕方5時までの開館です。トレール状態、レンジャー引導ハイクやアクティビティ、道路状況、安全情報など最新の情報をここでもらってください。キラウエアとマウナロアの二つの活火山が公園内にあるため、見学状況は日々刻々と変わります。「ボーン・オブ・ファイア、ボーン・オブ・ザ・シー(炎から生まれ、海から生まれ)」は9時から4時までの間、毎時00分に上映される25分間の映画で、公園内の見所を紹介しています。フロントデスクで日本語の「サウンド・スティック」(吹き替えプレーヤー)があるかどうか尋ねてみてください。
一日に二度、午前11時半と午後2時半には映写室で、1959年のキラウエア・イキ噴火のビデオが見られます。人気ハイキングコース、キラウエア・イキ・トレールをハイキングされる方には特にお勧めのビデオです。

Stop 2 - 降車ポイント#2

Your next stop on the Crater Rim Drive tour will be Jaggar Museum. This is one of the busiest locations in the park. Be careful when parking. Look out for nene, the endangered Hawaiian goose. The Museum is currently open from 10:00 a.m. to 8:00 p.m. daily. Hours are subject to change due to visitation and volcanic activity.

ビジター・センターから車で5分ほど走るとジャガー博物館に着きます。公園内で最も混雑する場所のひとつです。このあたりではハワイ州鳥で絶滅危惧種、ネネ(雁)がいないかどうか注意しながらゆっくりと安全に走行・駐車して下さい。
ジャガー博物館は現在毎日午前10時から午後8時まで開館していますが、入館者や噴火活動の状況に応じて変わる場合があります。

The Thomas A. Jaggar Museum is a museum on volcanology with displays of equipment used by scientists in the past to study the volcano, working seismographs, and an exhibit of clothing and gear from scientists who got a bit too close to lava. There is also a gift shop with books, videos, cds, maps and other special items for sale.

ジャガー博物館には、新旧の科学者が火山研究のために使った地震計などの様々な機器や、溶岩に近づきすぎて炎に巻かれた科学者たちの焼けた衣服などが展示してあります。付設のギフト・ショップでは書籍・ビデオ・CD・地図・特別セール品などを買うことができます。

The museum has large windows which affords a sheltered view of the caldera and main crater, Halema'uma'u, when weather is inclement. The overlook outside the building offers an incredible view of the volcano with interpretive displays about Kīlauea, one of the world's most active volcanoes.

博物館は火口に面する側が大きなガラス窓になっており、天気のよくないときは館内からキラウエア火口とハレマウマウ・クレーターを眺めることができます。好天のときは外の展望台から、世界で最も活発な活火山の一つであるキラウエアの偉容を望むことができます。

The US Geological Survey's Hawaiian Volcano Observatory is adjoining the Jaggar Museum. It is not open to the public.

米国地質調査局のハワイ火山観測所が博物館に隣接していますが、一般には公開されていません。

Stop 3 - 降車ポイント#3

The Kīlauea Overlook is located on the left side of the road, approximately .7 miles from steaming bluffs. The road sign indicates that is a picnic area. Which it is, but it is also a splendid overlook of the Kīlauea Caldera and Halema'ma'u Crater. The view here is similar to that found at the Jaggar Museum, but it is usually much less crowded. And, it is a nice place for a picnic.

ビジター・センターからジャガー博物館に向かう途中、手前2、 300メートルほどのところにキラウエア展望台というピクニック・エリアの案内標識があります。ここから眺めるキラウエア火口とハレマウマウ・クレーターは素晴らしいです。ジャガー博物館からの眺めと似ていますが、いつもほとんど人がいませんし、ピクニックに最適です。

The view of Kīlauea caldera from this overlook is spectacular. The caldera (a very large crater formed by collapse) is about 2 miles wide by 3 miles long. The highest point on the caldera's edge is near Kīlauea Overlook. Halema'uma'u, the main pit crater within Kīlauea caldera, is very visibile from this point.

キラウエア火口は幅3キロ、長さ5キロ四方で崩落によってできた大きな陥没です。このキラウエア展望台が火口の縁では最も位置が高いところにあります。キラウエア火口内にあるハレマウマウ・クレーターはこの展望台からよく見えます。

Stop 4 - 降車ポイント#4

Steam Vents - スチーム・ヴェンツ(蒸気の噴出門)

After leaving Kīlauea Visitor Center, .8 mile ahead on the left is the steam vents. Ground water seeps down to the hot volcanic rocks in this area and returns to the surface as steam. While standing at the steam vents, take a good look around. The area between the caldera's edge and outer cliffs of Kīlauea caldera is a treeless plain. The ground just a few feet down is so hot that tree roots cannot survive.

ビジター・センターからジャガー博物館に向かって約1.2キロほどいった左手に蒸気がたくさん出ているところがあります。これは、雨水が地中にしみこんでいき、地下で熱い火山岩に触れて一瞬のうちに蒸発して地表に戻ってくるためです。スチーム・ヴェンツの周りを見回してみましょう。樹木が一本も生えていません。地中の温度が高すぎて木の根が育たないからです。でも根の浅い草や潅木は育ちます。

Steaming Bluff - スチーミング・ブラフ(蒸気の断崖)

Visitors may enjoy the short walk on a trail leading from the steam vents parking area to steaming bluff, on the caldera's edge. The area is a grassy meadow with ground cracks and steaming concentrated in fractures along the caldera's edge.

スチーム・ヴェンツの駐車場からカルデラの縁まで少し歩いてみましょう。断崖からもたくさん蒸気が出ています。このあたりは草原ですが、地表に割れ目がたくさんあり、そこから地熱によって雨水が大量に蒸発しています。

Sulphur Banks - サルファー・バンクス(硫黄結晶岸)

Across the street from steaming bluff and the steam vent parking area is the trailhead to sulphur banks. Redesigned in 2005, this area is now wheelchair accessible along a paved path and boardwalk. At sulphur banks (Ha'a Kulamanu), volcanic gases seep out of the ground along with groundwater steam. These gases are rich in carbon dioxide, sulfur dioxide and hydrogen sulfide-the gas that smells like rotten eggs. Some sulfur gases deposit pure crystals at sulphur bank. Other sulfur gases from sulfuric acid which breaks down the lava to clay. This clay is stained red and brown with iron oxide. Visitors with heart or respiratory problems(such as asthma),pregnant women, infants, or young children should avoid this walk.

スチーム・ヴェンツ駐車場から道路の反対側にサルファー・バンクスへ向かうトレールがあります。このトレールは2005年に整備されて車椅子利用者にもアクセス可能になりました。舗装道と板敷きのボードウォークがあります。サルファー・バンクスでは地中の割れ目が深く、雨水が直接地下の熱い溶岩に触れ、水蒸気だけでなく二酸化炭素、二酸化硫黄、硫化水素(腐った卵の臭い)などを大量に含む火山ガスが放出されています。硫黄系のガスの中には結晶化して極彩色の黄色のクリスタルになるものがあります。また硫酸系のガスには溶岩を粘土質に溶解するものがあります。この粘土は酸化した鉄分のために赤や茶に見えます。心臓や呼吸器系に問題のある人(例:喘息)、妊娠中の女性、乳幼児はこのトレールには行かないでください。

Stop 5 - 降車ポイント#5

Continuing along crater rim drive you come to Kīlauea Iki overlook. Alternately, the driver could drive to the overlook and the rest of the party could walk a 1/2 mile section of the crater rim trail to the Thurston Lava Tube. This is also an option when the Thurston Lava Tube parking area is full.

ビジター・センターから料金所へ向かい、直前で右折してしばらくいくと右側にキラウエア・イキ展望台があります。ドライバーは展望台で駐車して、同乗者は降りてからさらに800メートルほどクレーター・リム・トレールを溶岩トンネル方面へ歩くことができます。ここは溶岩トンネルの駐車場が満車のときに使える代わりの駐車場になります。

Kīlauea Iki looks fairly tranquil these days. But in 1959 it was a seething lava lake, with lava fountains up to 1,900 feet. From up here it is difficult to comprehend the scale of Kīlauea Iki. The crater is a mile long, 3,000 feet across, and the floor is 400 feet below the overlook.

展望台から見るキラウエア・イキ・クレーターにはきわめて静かな印象があります。でも1959年11月、ここは灼熱の溶岩湖で一時は溶岩が地上約600メートルの高さにまで噴出しました。展望台から下を覗いてもキラウエア・イキ全体の大きさを把握するのは難しいですが、実際の長さは1,600メートル、幅900メートルで、クレーターの底までは約130メートルの深さがあります。

This is the trailhead for the 4 miles loop hike around Kīlauea Iki.

これを実感するには歩いてみることです。展望台駐車場の両側が、一周約6キロのキラウエア・イキ・トレールの始点・終点です。

 

Stop 6 - 降車ポイント#6

As you drive the 1/2 mile from the Kīlauea Iki overlook, the forest becomes increasingly lush. Soon you arrive at the Thurston Lava Tube.

キラウエア・イキ展望台から800メートルほど進むと、森林がさらに鬱蒼としてきます。まもなく溶岩トンネルです。

A 20 minute 1/3 mile walk through a tree fern forest and a lighted prehistoric cave like lava tube awaits you. This is an excellent place to stop and listen to the birds. Watch carefully and you may see the red apapane feeding among the equally red ohi'a blossoms.

先史時代の洞窟のような溶岩トンネルをみるには、一周約20分、550メートルの遊歩道を歩きます。巨大なシダの木の間を歩きながら鳥の鳴き声を楽しむのには最適な場所です。注意深く見まわしてみると、赤いアパパネ(ハワイミツスイ)が赤いオヒア・レフアの花から花へと飛んで蜜を吸っているのが見られるかもしれません。

This lava tube was discovered in 1913 by Lorrin Thurston, a local newspaper publisher. At that time the roof of the tube was covered with lava stalactites, but those soon disappeared to souvenir collectors.

この溶岩トンネルは1913年、当時地元紙の発行人だったロリン・サーストンによって発見されました。当時はトンネルの天井は溶岩の鍾乳石で埋め尽くされていましたが、心ないコレクターたちの手によってみな持ち去られてしまいました。

As you walk through the tube consider that several hundred years ago a river of red lava rushed through. And that lava currently travels from Puʻu ʻŌʻō to the ocean in labyrinth of lava tubes much like the tube you are walking through. Watch your head in the tube- there are some spots with low ceiling!

このトンネルの中を歩きながら、数百年も前にどろどろの真っ赤な溶岩が川になってここを一気に流れていった様子を思い浮かべてみてください。その溶岩が現在はプウ・オオ・クレーター(公園入口より東方約20キロ、海岸から10キロ北方)から流れ出て、あなたが今歩いているようなトンネルがいくつも複雑に絡んで迷路状になっているところを次々に流れていき最後は海へと注いでいるのです。トンネルの中ではところどころ天井が低くなっているところがありますから、頭上には注意して歩いてください。

More than four hours? - 4時間以上ある場合の観光プラン

If you have more than four hours, you may also explore the East Rift and coastal area of the Park via Chain of Craters Road. This road descends 3,700 feet in 20 miles and ends for vehicular traffic at the emergency access road.

もし4時間以上時間があれば、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードを使ってキラウエア東部の噴火口帯や海岸エリアも探索してみてください。この道路は片道32キロ、海岸まで1,150メートル下って最後は緊急アクセス道路で車両をとめます。

Visit the Pu'u loa petroglyphs, a .7 mile hike from the road. Puʻu loa, translated as the "long hill" or " Hill of long life" from Hawaiian, is a place considered sacred to the people of Hawaii, and those of Kalapana in particular.

片道約1キロのプウ・ロア・ペトログリフを訪ねてみましょう。プウ・ロアとはハワイ語で「長い丘」または、「長寿の丘」という意味です。ハワイ民族の人たち、特にカラパナ地区の人々にとってこの丘はとても神聖な場所です。

Located in the ahupua (an ancient Hawaiian land division) of panau nui on the southern flank of Kīlauea volcano, pu'u loa is the name of the site which contains a vast area covered with incredible numbers of pecked images in the harden lava, images known as petroglyphs. The archaeological site of pu'u loa contains over 23000 petroglyph images; motifs containing cupules or holes (84% of the total), motifs of circles, other geometric as well as cryptic designs, human representations known as anthropomorphs, canoe sails, and even feathered cape motifs.

キラウエア山南麓のパナウ・ヌイ地区あるプウ・ロアには、固まった溶岩に打刻されたペトログリフといわれる絵やシンボルが無数にあります。考古学的にも重要な場所で、約2万3千のペトログリフがあり、そのモチーフは単純な穴だったり(84%)、円や他の幾何学的な模様、神秘的なデザイン、擬人化した絵、カヌーの帆、鳥の羽で作ったケープなどです。

Lava flow activity is always changing. Check at the Kīlauea Visitor Center for the most current information. No food, water or fuel is available along the Chain of Craters Road.

溶岩の活動状況は絶えず変わります。キラウエア・ビジター・センターで最新状況を得てください。チェーン・オブ・クレーターズ・ロード沿いには食料、水、ガソリンを提供する施設はありません。

Explore the park by foot - 公園を歩いてみましょう

Hikers will find an abundance of trails to satisfy their curiosity. Day hikes and wilderness hikes offer great adventures for visitors who wish to explore beyond the roadways.

ハイキング好きの人にとって、公園の豊富なトレールはこたえられないでしょう。1、2時間の簡単な散策から何日もかけて歩くアドベンチャーハイクまで様々なトレールがあり、車窓風景だけでは飽き足らない人たちを魅了しています。

One of the most popular hikes is Kīlauea Iki, descend 400 feet through native rain forest into a crater and hike across a hardened lava lake still steaming from the 1959 eruption. Park at the Kīlauea Iki overlook to begin your 2-3 hour hike with a spectacular view. (4 miles / 6.4 km loop trail).

最も人気のあるハイキングコースの一つはキラウエア・イキ・トレールです。キラウエア・イキ展望台に車を停め、両端にあるトレール入口から熱帯雨林の中へ入ります。約122メートル下のクレーターの底まで下り、1959年の噴火以来今なお熱い蒸気を出し続けているかつての溶岩湖の上を歩きます。一周6.4キロ、2-3時間のコースです。

 

Last updated: April 12, 2017

Contact the Park

Mailing Address:

P.O. Box 52
Hawaii National Park, HI 96718

Phone:

(808) 985-6000

Contact Us